こんにちは。日本おもてなしトレーナー協会の柳沼佐千子です!
観光のセミナーは、地域の魅力を伝える手法を身に付けるといいですよ^^
県や市、町の観光やグルメなど、観光客にわかりやすく、
伝えられるようにすることが大切です。

自分の住んでいる町なのに、
実は、パッと、言葉にして伝えられる人は、少ないものですよね。

地域の魅力は、練習すればたった2分でわかりやすく伝えることができますよ。
その方法をまとめました!

観光の魅力をわかりやすく伝える準備

常陸太田市おもてなしセミナー2

訪日外国人旅行者が増えていますね。どの自治体でも、

どんなおもてなしの準備をすればよいのか迷っていることと思いいます。

自分の街やお店で、ぜひ訪れてほしいところや魅力は、
わかっているようで、言葉でまとめたことがない人がほとんどなのです。

伝える力は、しっかりとした準備と練習が必要です。

 

 

地域の観光の魅力を2分で伝える話のまとめ方

セミナー観光

以下の3つの魅力について、まずは、書き出してみましょう。

(1)観光地
(2)グルメ
(3)おみやげ

地元だけど、実は、まだ訪れたことのない観光地はありませんか?
そして、行ったことはあるけれど、その歴史や細かい情報について
あまり知らないことも多いものですよね。

グルメやお土産も、噂では知っているけど、食べたことがないと、
話ができませんよね。

なので、日頃から、興味を持つことが大切です。

2.わかりやすい伝え方のコツを学ぶ

次に、わかりやすく伝える練習が必要です。

いろいろ知っているのに、
言葉にしようとするとわかりにくくなってしまう、話がまとまらない、
と悩んでいる方も多いですよね。

伝えたい情報が揃ったら、話し方、伝え方のコツを学びましょう。

■話のまとめ方のコツ

(1)数字を入れよう
(2)具体的に
(3)結論はなに?

まずは、ポイントを3つ以内に絞ります。
話したいこと、伝えたいことは、たくさんあっても、覚えきれないものです。
聴き手も、3つ以内がせいぜい記憶できる限度なんですね。

あなたが伝えたい内容のポイントにまとめると、
いつくありますか?

3つ以内にまとめて、メモをしてみましょう。

例:茨城県のぜひおとずれてほしい観光地のわたしのおすすめベスト3をお伝えしますね。
1.偕楽園
2.ひたち海浜公園
3.袋田の滝

このように、まずは、3つあります。
のように、数字で、
いくつあるのかを先に伝えるとわかりやすい話し方になりますよ^^

3. 魅力的な伝え方とは

話はまとめることができましたか?
ここからは、「おもてなし」が伝わる魅力的な話し方が重要です!

不愛想な無表情な雰囲気では、観光の魅力や観光客のみなさまに、楽しさや心の温かさは
伝わらないですよね。

好印象な話し方が重要です!
好印象な話し方をすることで、相手におもてなしが伝わります!

以下の4つのポイントを練習しておきましょう!

好印象のスキルでおもてなしのポイント

(1)出会った0.1秒できまる好感度
(2)思いきりの笑顔の3つのコツ
(3)ジェスチャーを加えよう
(4)自分の好き!が相手の心を動かす

出会いの笑顔は、思いきり0.1秒で出すことが大事です。
この思いきりの笑顔で、観光の魅力を伝えると、
観光客の皆さまへのおもてなし度が伝わる形になりますね。

笑顔は、こちらの動画で練習してみてくださいね

 

初対面で好印象になる7つの方法!一瞬で相手の心はつかめる!

 

観光のセミナーで身に付けたいことのまとめ

「人気講師」柳沼佐千子

観光のセミナーでぜひ身に付けてほしい「おもてなし」は、笑顔でお互いに心が温かくなることが重要です。
型式や作法ばかりに捕らわれていると、本来の楽しんでもらうという気持ちが抜け落ちてしまいがちです。観光客に、また来たいね!と言ってもらうような
ファンになってもらうという視点を大切にしてくださいね。

観光のおもてなしセミナー【企業・団体様向け】