フランスの新聞に掲載されました~「20 minutes」日刊新聞、読者層約400万人で、発行部数約100万部で、
ウェブサイトの月刊訪問者数は、1310万人。すごくメジャーな新聞だそうです。
ちなみに、日本経済新聞の全国紙(日刊紙)で約300万部、産経新聞で約200万部です。
なので、かなり読まれている新聞になりますね!
 
東京オリンピックにむけての企業の準備として、日本の企業が外国人観光客に向けての接客やおもてなしをどのように取り組んでいるのかについて、東京の特派員記者のセナさんに取材を受けました。
 
以下、日本語に大まかに訳したものをご紹介します。↓
 
こちらが、そのサイトです!
 

 
 
日本人は2020 オリンピックまでに、外国人に話しかける方法を学ぶことができます。
 
日本 観光客の数が数年で 4 .
Mathias Cena
2016.12.26  7:05 公開
2016.12.26  7:05 更新
 
東京特派員
東京オリンピックまでの4年間で、日本はこれまで以上に外国人観光客を歓迎する:
日本では、外国人観光客が急激に増加し、2013年までは1000万人を達したことがなかったが、今年はついに外国人観光客が2400万人を超えることが予想される。一方で、日本政府の設定する目標にはまだ不十分であるとされている。2020年までに4000万人、2030年までに6000万人の外国人観光客を迎えることが政府目標。
 
オリンピックを見越した、ますます強力な観光流入は、主に清潔さ、安全、交通問題、特に通信への影響が懸念される。
 
 
「多くの日本人は外国人の顔を見ると逃げるようにする傾向がある」
 
時に、外国への突然の露出では、思いがけない動作が発生する。10月には、40代の車掌が電車内で行ったアナウンスが、スキャンダルを引き起こした:彼は日本人乗客に対し、「多くの外国人」によって引き起こされる不便を謝罪した。しかし、この件が問題になった理由は、そのエピソードを紹介、説明する際に、使用したボードである。
「日本人乗客が車内で『外国人多く邪魔だ』との内容を大声で言ったのを聞き、乗客間のトラブルを避けるため放送した。 」と車掌は語る。
大騒ぎしたのは日本人であったにも関わらず、テレビ朝日の番組は、この図で、シーンを総括した:

「外国人に慣れていない日本人も多くいます。そのため、思わず逃げ出したくなる気持ちになり、海外からのお客様に対し、不快な印象を与えてしまうこともあります。」と、"日本おもてなしトレーナー協会“の代表である柳沼佐千子氏は話す。
「オリンピックまでの限られた時間の中でできる最大限のことは、外国人観光客に対して、まずは「素知らぬふり」をなくすことです。そのため、接客や観光の専門家に対してセミナーを実施し、普及に努めてきました。
 
「多くの日本人は、外国語に苦手意識を持っています。そのため、外国人とのきっかけづくりのための、簡単な挨拶を、中国語、韓国語、英語の「こんにちは」「ありがとう」などで言えるように協会では教えています。」
「日本おもてなしトレーナー協会では、昨年春にスタートし、すでに200人を超える受講者に向け、セミナーを提供してきました。セミナーの中で伝えていることは、「語学学習には時間がかかります。語学が苦手でも、笑顔や好感度の高い接し方で、観光客のみなさまへ良い印象を持ってもらえることが今すぐできるのです。」
 
謙虚さやお辞儀が文化として受け継がれている日本では、
「不快感をごまかすための愛想笑い」「相手の目を直視しない」「自分の手で口を覆うようにするしぐさ」など、文化の違いが誤解につながりかねない振る舞いがみられる。
 
「人間の脳は1秒未満で判断」
 
元アナウンサーでもある、日本おもてなしトレーナー協会代表の柳沼佐千子は語る。
 
「文化的な障壁を克服するために、セミナーの中では、<上の歯を全部見せる笑顔>を受講生に教えています。日本人は、見知らぬ人に対しては特に、笑顔を出すことに慣れていません。人間の脳は、1秒未満で相手に対する印象の良し悪しを判断してしまいます。そのため、良い印象を持ってもらうためには、視覚からの情報が特に重要です。
日本は、今、人口減少問題に直面しています。このため、政府は、人口減少によって失われる経済に対し、新たな施策として、海外からの観光客の増加に取り組んでいます。
オリンピックは、大事なきっかけですが、この時期は通過点であり、今後何度も外国人観光客に訪れてもらいたいと考えています。」と話した。
 
 

 
 

 
◆【日本おもてなしトレーナ協会の認定講師になって、セミナーを開催できるようになりたい方へ。】◆
 
日本おもてなしトレーナー養成講座2日間の受講が必要です。
受講希望の方は、事前に登録をお願いいたします。
日程を、事前登録された方のご希望の日程を優先して開催日時を決めていきます。
 
登録お申込みは、https://omote74.com/contact.html(お問合せページからお願いいたします。)
 
【日本おもてなしトレーナー養成講座事前登録希望】と記載して、
必要事項を入れ、送信お願いいたします。
 
ご質問がある方も、上記のお問合せページからお願いいたします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一般社団法人 日本おもてなしトレーナー協会事務局
 
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル5F 
tel. 03-5201-3930 fax. 03-6369-3512
 
※日本おもてなしトレーナー®に興味のある方も募集中!
・事前登録を受付中です!
 お気軽にお問い合わせください。