A. 日本おもてなしトレーナーは、日本おもてなしトレーナー協会が認定する講師です。
外国人観光客への対応セミナーなどを行います。語学が苦手でもできる好感度アップの外国人に対する接し方を教えるインストラクター(指導者)として考えていただくとよいでしょう。

A. 急な場合は、お申し出ください。事前にご連絡いただければ、次回以降の講座への振り替えが可能です。

A. セミナー講師としての経験量にも関係があると思います。
経験が少ない、又は初めて講師としてデビューしたいとお考えの方は自信が持てないかたもいらっしゃるかもしれません。日本おもてなしトレーナー養成講座は、再受講無料です。お席にゆとりがない場合を除きますが、基本的には再受講することができますので、再受講ご希望の場合は、事前にメールでお知らせください。また、他トレーナーが実施する公開セミナーには、オブザーバーとして参加することができます。お互いに勉強のための仕組みです。ぜひご活用ください。事前に協会にお知らせください。

A. 基本的には、日本おもてなしトレーナーご自身が受注、実施するセミナーや講演については、特に中間マージン等はありません。協会から依頼する場合は、事前に金額を提示いたします。その他、日本おもてなしトレーナーが取り扱い可能な「団体検定」という制度がございます。それについては、協会でいただく事務手数料がござますので、講座内でご説明いたします。詳しくはお問合せください。

A. 語学が苦手な受講生に向けて、自信をもって一歩を踏み出すためのセミナー内容です。講師が語学が苦手でも全く問題ありません。外国人おもてなし接客セミナーで教える外国語のあいさつは、カタカナで読んでいただく程度です。すでに認定された日本おもてなしトレーナーの9割が外国語が苦手な方です。

A. はい。多言語を母国語とした外国人の観光客が非常に増えています。日本おもてなしトレーナーで学ぶ内容を今ある研修に加えることによって活躍の場が広がるでしょう。ぜひ研修メニューに加えてください。

A. はい。「ランクアップ講座」という日本おもてなしトレーナー認定者対象の講座(有料)があります。セミナーメニューを増やすことができます。提供できるセミナーが増えますので、セミナー受注の機会が増えますので、ぜひご活用ください。

A. はい。講座内での認定試験の合格後、認定料を納入していただきます。納入確認後、日本おもてなしトレーナー専用サイトのパスワードをお知らせします。資料のダウンロードをご自身でなさってください。協会では、随時改訂版もアップロードしております。セミナー時に使用できるパワーポイン資料、ワードで作成しているチラシのひな形(ご自身のプロフィールに変更可能)、受講生にお渡しする簡単なレジュメ、も利用できます。必要な資料等が利用できますので、認定されたあと、すぐにご自身でセミナーが開催できますので、積極的に活動をしてください。

A. 協会には様々な企業・団体からの研修・講演依頼があります。ご依頼元のご希望・条件を伺いながら、ご依頼元の条件に合う日本おもてなしトレーナーを紹介する場合があります。(お約束するものではありません)

セミナー情報・講座情報をメルマガですばやくキャッチ!!
認証画像 画像認証