みなさん、こんにちは!柳沼佐千子です。

講師になりたい、興味はある、でも、どうやってなるんだろう。
わたしも、初めて講師になろうと決心したときに、
わからなかったのですよー。

ちゃんとステップを一つ一つ学べば、
大企業や県や市などの公共の自治体からも
講座や研修、セミナーの講師の仕事の依頼がくるようになります!

初心者からセミナー講師として活躍できるようになるまでの、
セミナー講師になるには?のステップをまとめました!

講師の仕事の魅力とは

講師の仕事。講座の様子

■自分自身の知識を他人に教えること
セミナー講師は、ざっくりいうと、先生です!
知識やノウハウを教えます。わかりやすく伝えます。

受講生が勉強して、成長していくので、
とっても嬉しい気持ちになれます!

小学校や中学校の先生を思い出してください^^

自分が教えた生徒が、
どんどん活躍して、成功して、
卒業していったら、
卒業式にうれし涙で、感激するはず。

そんな風に、ビジネスの世界でも先生がたくさんいます。

学校の時より、もっとたくさん
いろんな分野の先生が活躍しているのが、大人の世界です!

■どんなジャンルでも先生になれること
さまざまなジャンルで、必ずと言っていいほど、
先生がいるんです。

編み物の先生もいれば、部屋の片づけの仕方、
絵の先生もいますし、
料理が上手になっていけば、料理を教える人がいます。

占いの仕方や、健康の栄養指導を教える、
税金の計算や書類の書き方、
起業した経験があれば、起業のノウハウを教える先生もいます。

インターネットのパソコンの使い方や、
名刺のデザイン・・・、

もう、ありとあらゆる先生がいます。

おもてなしトレーナー養成講座

■自分の経験が財産になること
最初は初心者だったのに、
経験をかさねていくと、

その道のプロになっていくんです。
趣味や主婦ですごしている時間で、自分自身では価値がないと感じている経験が、
じつは、宝物だったなんてこともあります。

自分がやってきたことが長いと、
講座や研修ができるようになるネタは、
もっているものなんですよ。

その内容を後輩に教えていくのが、
セミナー講師です。

あなたの得意なことや詳しいことがあれば、
免許もいらずに、なれるのがセミナー講師です!

ビジネスから趣味、日常のあらゆる場面で
あなたの知識や経験を活かせるから、夢が広がりますね!

自分の経験や知識が誰かの役に立ち、
あなたが教えた受講生が成長していく。
その姿は、セミナー講師の仕事の醍醐味です。

人生の満足と幸せを味わえる、
とてもやりがいのある仕事です。

講師の仕事

■やると決めればすぐに始められること
しかも、セミナー講師には、基本的に免許は必要ないのです。
誰でも、やる!って、始めればできちゃう。

子育て中の女性も、始めやすい仕事です。
フルタイムで拘束されることなく、
自分のペースで仕事の量を調整できるからです。

子どもが小さい時は、まずは講師になる準備や勉強をして
手が離れてきたら、本格的に講師として仕事をする形でもいいですよね。

講師は、先生の立場ですから、
年齢もきになりません。

他の多くの仕事は、若い人が重宝されることも多いですが、
講師は、経験や知識も必要なので、年齢が高くなっても、
先生として呼ばれます。

講師に向いている人と向いてない人

人前話す

わたしの得意を経験をセミナー講師として、活躍したい!!
そう思っても、

講師を仕事にしたいと考えるとき、
向いていない人もいます。

講師の仕事は、基本的に人前で話すのが仕事です。

10人以下の少人数の講座もあれば、
100人を超す人数の前で講演をするときも出てきます。

話すことが嫌いだったり、
人前で話すことが苦手で、どうしてもできない、、という人には、
向いてないでしょう。

でも、人前で緊張なしで、最初から話すのが好き!という人は
少ないものなんですね。

最初は苦手だなと感じることも、
練習や訓練すれば、自信を持ってできるようになりますよ。

受講生の前で、楽しく話しましょう!
一番のコツは、講師の私が楽しんでいる!ことがポイントです。

下記の情報も取り入れて、レベルアップしてくださいね!

1.講師に向いている人と向いていない人のちがい
2.人前で話すコツ

講師になる前の準備

 

仕事の準備まず、ここで押さえておきたいのは、
教える内容がないと、セミナーが開催ができないってこと。

なにを教えますか?
どんなないようなら、出来そうですか?

どんな内容の講師になるか決める
  ①過去の経験や経歴を仕事に活かせるかを考える
  ②得意や好きで、テーマを選ぶ
  ③競合が多いと仕事が来ない?!

セミナーの内容をまず、決めましょう!
どんな人向けに話したいですか?
どんなスキルを伝えたいですか?
面白いと感じたことは何ですか?
あなたの伝えたい内容を、欲しい!と思っている人は、どんな人でしょうか?

1.天職の見つけ方!
2.得意や好きで選ぶ自分でできるセミナーの見つけ方

講師として活動をはじめるとき

講座の様子

自分で考えて、セミナーの内容が、スラスラといくつかでてくるなら、
かなり、セミナー講師への道は近いです!

でも、教える内容が決まらない、ない、、という人は、
どこかの協会や団体で、
○○認定講師 という資格を取りましょう。

そこで学べば、
そのセミナーはできるようになりますからね。
教える内容を決めて、いますぐ、誰かに頼まれたら、
すぐにでも教えられる状態にしましょう!

それが、スタート前の準備です。

1.どこの協会がいいか探すコツ
2.講師も起業。初心者が失敗しないための起業するときのコツ


■ビジネスのキホンを学ぶ、起業塾に行ってみよう!
おすすめは、地元の商工会議所などで実施している起業塾や創業塾に
参加しましょう。すると、自分で仕事をするときの基本的な内容がざっと学べます。

創業塾や起業セミナーは、料金にかなり差があります。
民間のコンサルタントが実施しているものですと、数十万円~
商工会議所などの公共の関連施設ですと、無料~5,000円で6日など、
リーズナブルなものがあります。

いきなり、マーケティングとか、
潜在顧客とか、ペルソナとか、
集客とかわからないですよね(^^;)

ターゲティングって何?となってしまい、
最初、主婦だった私は、
意味がさっぱり分かりませんでした^^;

コンテンツ、カテゴリーも、わからなかったわたし。

創業塾や起業セミナーに何度か行って、
言葉に慣れましたよ!それだけでもOKと思います!

創業や起業というと、
なんだか、お店をオープンさせるとか

大きなイメージをしがちなひともいると思いますが、
セミナー講師も、基本的に、創業や起業になるんですよ^^

創業塾に行くと、
いろんなテクニックも教われます。
さらに今後必要になる、さらに上の内容のヒントや実行しようとする考え方も
成功しやすいのか失敗しやすいのかの判断材料も得られるので、
現在から未来をイメージしやすくなります。

起業した先輩の体験談も聞いてみてくださいね。

 

1.講師になる3つの方法

①個人で起業して、講師の仕事をする
②企業や学校などに勤務して講師の仕事をする
③個人でやっているけど、派遣会社に登録する

この3つのちがいは、
自分にお願いします!って直接仕事がくるのか、
あの会社に行ってきてね、っといわれていくのかどうかの違いです。

①は、自分に全額お金をもらえる。30万円なら全額30万円もらえる。

②は、会社員のお給料でもらう(月収 たとえば20万円など)
何回やっても同じお給料。

③は、セミナー料が、30万円だったら、
派遣会社が5万円とって、のこり25万円をもらえる。
ここは、派遣会社によってちがうから、
30万円の仕事でも、15万円のときもある。

多数の講師登録をしてもらい、営業をしてくる講師派遣の会社があります。
どちらもメリットとデメリットがあります。
各サイトを見て、違いをよく考えて利用しましょう。

1.講師派遣会社に登録した場合
2.個人で受ける場合

それぞれに、メリットデメリットがあるから、
一緒にみていきましょう!

1.講師派遣会社を比べてみよう!
2.初めて講師の仕事をするときに、
多くの人がやりがちだけど、絶対にやってはいけないこと!

事前に知っておけば、、と
あとで後悔するひとも、少なくないです。

 

講師の仕事のメリットとデメリット

セミナーの仕事
まず、そもそも講師の仕事っていいのかな?

メリット
・先生としての立場である
・短時間で高額の報酬が得られる

デメリット
・自分の時間を提供することが収入の上限がある
・体調が悪くても休めない。変わりがきかない。

人気があれば、たくさん依頼がきますが、
受講生の満足度が低いと、次から依頼がこなるんですね。

セミナー講師の初心者だと、
そもそも派遣会社に登録させてもらえない^^;

どんなに内容がよくても、
わたしも、始めて2~3年たって、実績もそこそこできたのに、
登録させてもらえませんでした。

今は、最近、一社だけ、試しに申請したら、通った( ´艸`)
さすがに、本を出版したからだと思います。
ですが、一回も仕事は来てません(笑)

そして、実績があって、
講師や講演の派遣会社に登録した場合でも、
意外と、、、仕事はきません。

とくに有名人とかでない限り、
派遣会社でも同じ人に、集中して仕事を回すんです。

だから、登録すれば、仕事がじゃんじゃんくるというのは、
幻想です。

しかも、飽きられると、
すぐに、いくらでも別の先生が、
同じようなジャンルでいるんです。

■同じような先生が多いと競争も多くなる!

特に多いのは、マナーの先生。
あとは、最近はアンガーマネジメントの先生。

ものすごく人数がいるということは、
自分が選ばれる確率が減りますよね。

ですが、悪いわけではないです。
セミナー講師の初心者の場合は、とにかく、一歩踏み出すことがとっても大事。
協会では、資料や教え方などを教えてくれるので、
セミナー初心者は、ぜひ、いくつかの協会が提供する認定講師になることが
おすすめです。

あなたは、講師として一歩を踏み出しました。
このあと考えていくのは、
知名度を上げていくということです。

選ばれる講師になるには、
将来的に、本の出版を目指したいところですね。

しかし、同じ内容の講師だと、
本を出版できる可能性が薄いのです。
みんなで同じ内容を教えているからなんですね。

まずは、初心者は、セミナー講師としてスタートする。
そのあと、どうすればいいのかは、
また別途書きますね。

いつか本を出版したい!あなたが講師としてやるべき5つのポイント

講師の仕事を始めるときの届け出は?

ここは、初心者のかたは、なんとなく目を通しておくくらいで、いいですよ。
収入が入ってきてからで、十分間に合いますから。


講師は、どこかの企業に社員としての社内講師を除いては、
起業することとなりますね。

仕事をはじめるときの2つの方法

1.個人事業届を出す
2.法人として会社をつくる

起業するとき、個人事業で開始する場合と、最初から法人化していく人もいます。
依頼が少ないうちは、個人事業でスタートし、
株式会社として、法人化することもできます。

開業するときのノウハウは、商工会議所などで、
必要書類や書き方の一覧などをもらえたり、その場で無料で教えてもらえるなど、
たくさんメリットがありますので、会員になるのはおすすめです。

法人化するメリットは、信用です。ただし、法人化する費用が必要です。
個人は、個人事業届を出すだけです。お金は特に必要はないです。

選ばれる講師になるために

講師の写真

プロフィールが大切です。
プロフィール文章を魅力的につくることと、
写真が重要です。

講師のプロフィール写真は、プロに撮影してもらいましょう。

講師になろうと思った時、
多くの人は、プロに撮影してもらった写真がないですよね。

もちろん経費がかかりますが、
必ず、必要です。

ホームページ、チラシ、名刺、、さまざまな
ところで使用しますので、必ず、用意してください。

写真に写るためには、
服装の選び方も大事ですね。

あなたの服は、
先生としてふさわしい、服装ですか?

自分は、これでいいと、思わずに、
周りの人からみても、
素敵だなと憧れの人になりましょう。

受講生は、この人が先生なの??と思うような雰囲気の人の話は、
素直にきいてくれません。

そして、依頼者も、
受講生からの評価や判断がとても気になります。

髪型、お化粧、服装、姿勢、表情などの外見、
話し方、声、態度など、
講師は、印象の良い人になることが必須です。

 

写真を依頼するときに、ぜひ押さえておきたいポイントは、
こちらです↓実際の写真も入れながら、説明しました!
写真やホームページのイメージで、かなり相手が受け取る印象が変わります。

セミナー講師が、プロに写真撮影を頼むときのポイント

講師依頼を増やすための営業活動のコツ

フロントヘッダー画像

1.ホームページをつくる
2.名刺をつくる
3.業務案内(セミナー内容のチラシをつくる)
4.ブログを書く
5.メルマガをはじめる
6.SNS を利用する
7.知り合いの企業や団体等に、伝える

講師になりたい!と講師活動を始めたのに、
ホームページがない人が多いのです。

今の時代、ホームページを検索し、あなたを講師として依頼するかどうかを
事前に企業や各団体が見ています。

内容も充実させることが大事ですが、
その前に、ホームページがない、あなたのプロフィールも実績も、
連絡先もわからないのでは、仕事になりませんね。

大きなことを成し遂げるには、
小さなコツコツの積み重ねが大事なんですよ。

上記の中で、準備できることころから早急に取り組みましょう。

講師の仕事はどこからくる?

ビジネスの講座
講師の仕事は、まとまった人数が集まることが前提なので、
企業、学校、自治体、公共の施設、商工会議所などがあります。

国や各団体等で、専門家として講師の登録制度もあります。
こちらは、一定の条件があることが一般的で、
誰でも専門家として登録できるわけではありません。

わたしも、いくつかの専門家登録になっています。
たとえば、
ミラサポ(国)や商工会議所や商工会では、
茨城県、福島県、千葉県、栃木県など。

直接ホームページを見て、
企業や各団体などから依頼がくることがありますよ。

知り合いからの紹介などもあります。

セミナー講師の収入ってどのくらい?

講師の収入

セミナー講師でも、金額にすごい差があります。

たとえば、
自分で、○○セミナーやりますので、受講者募集!
とネットや知り合いに

参加者募集をするとき、そのほとんどは、受講料が1,000~3,000円。
場合によっては、6000円~1万円のときもありますね。

受講生が、10人だったら、
3,000円だと30,000円ですね。

そこから会場費がかかりますので、
引いていきます。資料コピー代金や、交通費、などもかかります。

企業や団体から依頼があっていく場合、
金額に相当の差があります。

大学や一部の公共機関で、1時間数千円。
2時間やっても、1万円程度のところもります。

商工会議所などは、
一般的には、2時間で5万円~10万円程度。

企業は、それぞれなので、
あなたのセミナー内容が価値があるとなれば、
数時間で、30万円~50万円の人もいます。

あちこちたくさんセミナーをしている人でも、
収入は、マチマチです。

公共や団体などや、比較的安価でやっている講師は、

この金額の差をみてみましょう。

5万円の仕事を1か月で10回= 50万円。
30万円の仕事を1カ月で2回= 60万円。

10回仕事している人は、すごそうに見えますが、
たった月に2回仕事しただけで、
その金額を超えている人もいます。

自分の望むスタイルのセミナー講師を目指しましょう!

 

講師依頼から当日までの流れ

セミナーの様子

実際に講師依頼が来る時の流れをご説明しますね。

1.ホーム―ページやチラシから、電話やメールで問い合わせがくる
2.セミナー内容や料金を尋ねられる。
3.日程が大丈夫かどうかの調整を行う。
4.見積もりを作成する
5.検討した結果、正式に依頼のお返事が来る
6.依頼書が届く(公共の場合)
7.依頼先が、集客のために作るプロフィールやチラシの内容の相談や提案
8.当日使用する配布資料があれば、事前にメールで送る(PDF)
9.当日の時間の約1時間前には、会場に到着
10.パソコンの設定などを確認
11.講座開始
12.終了後に、依頼者に請求書を郵送
13.指定の銀行口座に謝金が振り込まれる

講師の仕事でよくある書類

1.見積書
2.請求書
3.講師依頼書

この3種類をおさえておきましょう。

講師依頼書は、公共施設や自治体から依頼が来る時に、
正式にお願いします、という証明した依頼の書類です。

県や市なら、依頼があった課の
印鑑が押されていることが多いです。

 

人気のある講師になる方法

話し方や講座の進め方にコツがあります。
人として魅力的な人になりましょう。

発声の練習
伝わる話し方
イキイキした表情

受講生からアンケート調査の結果を上げることが大切です。
受講生からの評価を見て、
依頼した団体や企業は、次回あなたに依頼するかどうかを決めます。

まとめ

講座の様子
多くの人は、行動をせずに終わってしまうんですよね。
まずは、問い合わせる、調べる、体験講座に参加する、
小さなことでいいので、行動する。

あなたも活躍する講師になるための
第一歩を踏み出しましょう!